1. トップ
  2. 当社買取についてのご説明
  3. 買取に必要な書類とご確認事項

買取に必要な書類とご確認事項

初めてご利用いただく場合に必要な書類やご注意いただきたい点をご説明いたします。

はじめての買取の際にはこの書類が必要です

初めて買取をご利用される場合、ご本人様の現住所が確認できる『身分証明書のコピー』また買取承諾書が必要です。

以下のもので現住所の記載があるものが有効です。
全て、有効期限内のもの、住所変更の届出が済んでいるものに限る)

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 健康保険証
  • 官公庁及び特殊法人の身分証明書で写真付のもの
  • 外国人登録証明書
  • 住民票の写し等(コピー不可)
    • ・住民票の記載事項証明書
    • ・戸籍の謄本、もしくは抄本(戸籍の附票の写しが添付されているものに限る)
    • ・印鑑証明書
    • ・外国人登録原票の写し
    • ・外国人登録原票の記載事項証明書
  • 買取承諾書
    PDFダウンロード

※ご注意下さい

  • ・身分証明書は、塗りつぶしなどの加工や修正は一切行なわずご提出ください。加工・修正された身分証は古物営業法に基づく本人確認に準拠し、無効としております。万が一加工・修正のうえご提出された場合は再度ご提出をお願いすることになりますので、ご了承下さい。
  • ・配送キット送付先と身分証明書に記載されている住所は一致している必要があります。
  • ・身分証明書の名義と振込口座名義は一致している必要があります。
  • ・買取金額に関わらず全てのお客様に本人確認をさせて頂きます。
  • ・ご提出の書類はお取引内容に関わらず返却できませんので予めご了承下さい。

身分証明書が必要なわけ
古物営業法で義務付けられているため、お客様の身分証のコピーをお預かりしております。
弊社はそれ以外の営業目的で使用する事はありません。
身分証は法定期間当社にて厳重に保管した後、責任を持って廃棄しておりますので、ご安心ください。

買取申込書は古物営業法15条1項の署名文書として使用致します。

ご利用の前にご確認下さい

20歳未満のお客様からの買取について

20歳未満の方は、保護者の同意書(サインと印鑑)が必要になります。

配送キットに同梱される宅配買取シートに同意書の同封をお願いいたします。

お預かりした書類の保管

ご登録の住所と身分証明書のコピーが同じであることを確認いたします。
お預かりした書類は、古物営業法の定めにより法定期間当社で厳重に管理保管した後責任を持って廃棄しておりますのでご安心ください。

また、お客様からお預かりした個人情報を本サービス以外の営業目的で使用することはありません。

身分証に現住所の記載がない場合

配達記録郵便は身分証記載の住所にしか送付できません。そのため「本人限定受取郵便」を現住所宛に送付致します。郵便局からお客様のご住所あてに、通知書が届きますので最寄の郵便局に受取に行ってください。その際に通知書及び本人確認資料(運転免許証、パスポート、健康保険証、学生証などが必要になりますのでご持参して下さい。この時は身分証に現住所の記載がなくても構いません。郵便を受け取った後、書類記載の買取番号をお知らせ頂ければお支払い手続きに入らせて頂きます。

査定結果のご連絡について

査定結果のご連絡をメールにて通知を行う場合、お客様が受け取り拒否などのを設定していなくても、迷惑メールフィルターが自動的に働いてメールを受け取れないことがあります。その際は、指定したメールアドレスからのメールを受け取れるように設定をしてください。初めて買取をご利用される場合、ご本人様の現住所が確認できる『身分証明書のコピー』が必要です。

お預かりした商品について

お預かりさせていただいた商品について、弊社から査定結果をご連絡させていただいた後、ご返答なく3ヶ月を経過した商品につきましては、弊社の判断で商品を処分させていただきますので、ご了承くださいませ。

買取をした商品について

代金支払い後、商品の所有権は弊社にあるものとします。

ページのトップへ戻る